内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

宮廷オーストリア料理

レストラン カーウントカー

食べログレストラン カーウントカー

オーストリア料理? ドイツ料理みたいなもので、ザワークラウトとかソーセージとかそんな感じ? と思って行ったら、余裕で裏切られました。ここのお店のは、あっさりしたフレンチって感じかも。

生ハム。切ってもらうところからテンション上がる。添えられたソースの甘みがまたおいしい。

「低温マリネした信濃雪鱒のシュニイッテ」というらしい。鱒をフルーティに仕上げているですが、これが不自然じゃない。

下仁田ネギのスープもありました。超濃厚。こちらはほうれん草とポテトのシュルツクラプフェン。ラビオリっぽい。

お口直しのソルベ。金時人参。人参の味が甘い、濃い。

黒ビールで煮込んだ和牛の頬肉と根セロリのピューレ。
メイン。頬肉もとうぜんおいしかったのですが、根セロリのピューレが!!いい!!絶品でした。

もう大満足です。最初にいただいた貴腐ワイン入りのスパークリグワインもよかったー(名前は覚えられるわけもなく)。

エネルギー注入はおいしいものが一番。太るけど……。