読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

民間放送連盟賞2014・審査員&本年度の受賞作品発表

 今年度は、民間放送連盟の懸賞の「教養部門」で審査員を務めさせていただきました。
 教養部門に限らず、今回賞に輝いた番組は以下のサイトに紹介されています。

日本民間放送連盟賞/2014年(平成26年)入選作品・事績

数ある応募の中から最優秀賞に輝いたのは

最優秀 SBCスペシャル「刻印〜不都合な史実を語り継ぐ〜」信越放送
ディレクター 手塚孝典、ナレーター 三島さやか、撮影 米山博昭、編集 和田秀一
 終戦70年を目前に控えた2013年、長野県阿智村に、満州移民をテーマにした平和記念館が開館した。ここには、満州移民となった元開拓団員や元教師など、地元・長野の人々による証言記録が収められている。国策に翻弄されて過酷な環境を生き延びた証人たちのインタビューと、当時の資料を軸に、戦争の愚かさとリアリティーを、ブレのない構成で丹念に描いている。「知るべきでありながら、知らなかったこと」を知らせてくれる、これぞ教養番組というべき作品である。

 こちらの番組です。審査員5人のほぼ全員一致で決定しました。おめでとうございます。

 他、教養部門の優秀賞は、

  • 『僕らの居酒屋プロジェクト 〜孤立する若者を救え!〜』山形放送

プロデューサー 伊藤清隆、ディレクター 齊藤 正、ナレーター 川口満里奈

  • 『東北の鉄路2014』BSフジ

プロデューサー 宗像 孝、プロデューサー・ディレクター 堀内雄一郎、ナレーター 村田良夫、藤田千代美

ディレクター 鈴木辰明、撮影 森恒次郎、ナレーション 天野鎮雄、音楽 夏目一朗

チーフプロデューサー 山本一宗、プロデューサー 森本泰輔、ディレクター 長谷川敬典、高田純一

  • 『ヒノキは僕らの宝物 若い力が森林を再生する日』岡山放送

プロデューサー 塚下一男、ディレクター 白井大輔、撮影・編集 平井大典、ナレーター 益岡 徹

  • 『日向灘サンゴ白書〜MRT水中取材班の47年〜』宮崎放送

プロデューサー 紫安伸一、ディレクター 武田隆裕

 おそらく、資金が潤沢であるキー局だけでなく、地方局でも、その地方ならではの地道なドキュメンタリーを作って下さることに、視聴者としては感謝したいと思います。これからも興味深い番組をどうかよろしくお願いします。