読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

web中公新書「私の好きな中公新書」寄稿

 web中公新書の「私の好きな中公新書」で、3冊紹介しています。

www.chuko.co.jp

  過去の中公新書からお気に入りの3冊を紹介するというコーナーです。私が選んだのはこちらの3冊になります。

人はいかに学ぶか―日常的認知の世界 (中公新書)

人はいかに学ぶか―日常的認知の世界 (中公新書)

 

  中学・高校の校長に教えてもらった書。何度も読み直していて、長いお付き合いになります。

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

 

  言わずと知れた古典中の古典。「理科系の」とありますが、文理関係なく参考になる教科書でしょう。

J-46 人間にとって科学とはなにか (中公クラシックス)

J-46 人間にとって科学とはなにか (中公クラシックス)

 

  湯川秀樹梅棹忠夫という豪華対談。本文にも書きましたが、科学との適切な距離感を示唆してくれているように思います。最初は硬い二人ですが、次第にざっくばらんになっていく様子も面白い。

 中公新書から3冊選んでみると、自分の中で「古典」の殿堂入りをしている本になりました。「お気に入りの3冊」を選んでみると、自分の原点が再確認できるかもしれません。