読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

カレル橋&大道芸

 プラハの名所のひとつであるカレル橋 (Karlův most)。旧市街地と(プラハ城)城下町に横たわるヴルタヴァ川(モルダウ川)結ぶ、15世紀にできた橋です。宿泊したホテルが両方とも城下町側だったので、滞在中に何回も渡りました。

 カレル橋から眺める景色は絶景。

IMG_0356

 ただでさえ多いプラハの観光客が集まっているので、予想以上の賑わいよう。旧市街地寄りは深夜まで混雑しています(プラハの飲食店の閉店時間は23時頃が多い)。

カレル橋入り口

 夜のライトアップもきれいです。しかし、プラハの街全体の夜の景色、照明の使い方が上手で「ぼやー」っと浮かんでるように見える。どのようにライトアップしているんだろう? あの雰囲気がまさに「おとぎの国」感を増しています。

 橋の上では、露天もあるし、似顔絵描きの人もいるし、大道芸人もいる。その大道芸のレベルが高かったりするから驚き。カレル橋近くのレストランで食事していたとき、良い感じにヴァイオリンソロがBGMになっていたんですが、このヴァイオリンもカレル橋の大道芸人が弾いていました。普通以上にお上手だった気がするのですが。

 私はマリオネットの大道芸がお目当てだったのですが、意外といらっしゃらない。でも滞在時の最後の方で発見!

【動画】クリックすると再生されます(注:音が出ます)。

IMG_4726.TRIM

 このおじさま、てきとーな感じでマリオネットを操っているのですが、本当にギターを弾いているように見える。

 ギター弾きのマリオネットって多いんでしょうか? 浦沢直樹氏の『MONSTER』でも登場しますね。下はルンゲ警部がプラハに到着し、カレル橋にいるところ。ルンゲが観ているのもギター弾きのマリオネット。

12巻第1章長い休暇

浦沢直樹『MONSTER』12巻1章「長い休暇」より)

Monster (12) (ビッグコミックス)

Monster (12) (ビッグコミックス)

 

  プラハ到着後のルンゲ警部の核心への迫り方は、惚れ惚れするぐらい見事ですよねえ。