読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

毎日新聞「今週の本棚」<鼎談書評>「日本国憲法の新訳から考える」

ことば 書評 しごと

f:id:kasoken:20151129182004j:plain

 毎日新聞で、鼎談書評が掲載されています。「日本国憲法の新訳から考える」をテーマにして、比較文化張競さん、憲法学の木村草太さんと。ウェブからは見えないようなので、紙面でぜひどうぞ。読み応えあります。
 取り上げた本は

CD付 現代語訳でよむ 日本の憲法

CD付 現代語訳でよむ 日本の憲法

 
やさしいことばで日本国憲法―新訳条文+英文憲法+憲法全文

やさしいことばで日本国憲法―新訳条文+英文憲法+憲法全文

 
憲法なんて知らないよ (集英社文庫)

憲法なんて知らないよ (集英社文庫)

 

  の3冊です。

 司会の池澤夏樹さんに「張さんと内田さんは非専門家代表として今回お願いしました」と。とはいえ、張さんは翻訳に詳しい。超ど素人は私だけだ。おかげさまで勉強になりました。というわけで、私はひたすら素人的な質問を。「天皇基本的人権はあるのですか」「憲法同性婚は合憲ですか」「9条のような条項は他の国ではどうなんですか」などなど。

 しかし、英文と対比させると気がつかなかったことがあぶりだされてきますね。勉強になるありがたいお仕事でした。和田誠さんにイラストにしていただけたのも嬉しい!