読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

海外でのお買い物

f:id:kasoken:20151030193505j:plain

 海外での買い物で、何度失敗したことか。その国の雰囲気にあてられ、ふらふらーっと買い物をしてしまう。特に服! 泣く泣く処分してしまったのも数知れず。
 今回、夫の仕事にくっついて、フィレンツェ(イタリア)とユトレヒト(オランダ)に行きました。結局、私も勉強になるシンポジウムや会合があったので、ありがたかったのですが。
 フィレンツェは10月末とはいえ、昼間は暖かく、ホテルが19時から23時までしか暖房をつけてくれない。持って来た服では寒い、と急遽、部屋着を購入。ボトムはその場でミシンをかけているようなお洒落店で(しかも、犬が店内にいる!かわいいこでした)買いました。トップもボトムも、日本に帰ってから重宝しています。
 あと、本場でフェラガモのヴァラを買ったり(別エントリーで書きます)、通りすがりのお店でワンピースを買ったり。この紙袋はそのワンピースを買ったお店。たかが包み紙にやり過ぎって気はしなくもないけど、かわいいし、嬉しい。ワンピースも日本に帰ってから何度も使っている……というか、日本から持って来たのよりも使い勝手が良いので、ほとんどこれを着ていたという。シンプルなんだけど、シルエットがきれい。

 海外でのお買い物は、テンション上がるし、その土地では素敵に見えても「これ、日本で使えるか?」という冷静な自問自答が必須ですね。あと、ヨーロッパ人とは体格も肌の色も髪の色も違うというのも考えなきゃ。