読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

女の爪の悩み&日本の刃物

 私は爪が薄いらしい。すぐ「二枚爪」になってしまうので、基本的にはジェルネイルの愛好者だ。だって、少し爪に衝撃がかかると、割れてしまったり、二枚爪になってしまうのだもの。
 とはいえ、ジェルネイルも保護してくれるとはいえ、爪自体には負担がかかる。そのようなわけで、自爪←→ジェルネイルを交互している。
 ジェルネイルがお得なのは、3週間くらい、「着飾った」爪を楽しむことができること。女性のネイルをどうこういう男性は、いろいろわかってない。女性がおしゃれをするのは、恋愛対象(例えば異性)に対してよりも、むしろ自分が心地よくいられるための手段なのだ。手元がきれい、って何するのも楽しいからね。

 そのジェルネイルにしても限界はある。3週間もつ、ということは、3週間くらい伸びっぱなしなのだ。長い爪で暮らせる女性は、限られた人たちだ。庶民は、何か対処せねばならない。私なんて、パソコンを使う仕事がほとんどなので、爪が伸びるとタイプミスが増える。そのタイプミスが「そろそろ爪を切れ」というサインにもなる。
 ネイルサロンの方には、爪切りは爪に負担がかかるので、使わずに削って下さい、と言われるけど、削るのは時間がかかるんですよね……。

 そんな中、見つけたのが

 

SUWADA爪切りクラシックS 爪やすり付き

SUWADA爪切りクラシックS 爪やすり付き

 

  こちらのメーカーの。確かにジェルネイルのときも、素の爪のときもきれいに切れる。「ばちっ」と切りました、という見た目には仕上がらない。私にはどうなっているかわからないが。
 刃物に関しては、日本が一日の長があるなあとしみじみ。長年愛用している、

GLOBAL 三徳3点セット(三徳包丁 ペティナイフ スピードシャープナー) GST-46

GLOBAL 三徳3点セット(三徳包丁 ペティナイフ スピードシャープナー) GST-46

 

  グローバルのセットも素晴らしい。柄との間に無駄な隙間がないところも。シャープナーがあるところも。定期的に使うだけで、切れ味を保つことができます。基本的には、ペティナイフで、料理がすべて完了する。私たちが想像する「ペティ」ではないよね……。