読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

毎日新聞マガジン評「Discover Japan」『マンガの力。』

しごと 書評

 昨日、6月22日の毎日新聞の書評欄、『好奇心の赴くままに ドーキンス自伝』とともに、こっそり雑誌の書評をしています。「Discover Japan」の6月号、『マンガの力。』という特集です。

 MANGAという言葉が世界に通用する言葉になった源流が、「鳥獣戯画」だということは良く知られた話だと思いますが、葛飾北斎が「漫画」という言葉を作り、描いていたのは知りませんでした。あと、日本のマンガが世界で愛されるようになったのは、手塚治虫によりストーリー・マンガが作られたことによるという。なるほど。言われてみれば、手塚治虫はいろんなジャンルのストーリー・マンガを描いている。『リボンの騎士』だって少女マンガで、男装の麗人の走りだものね。まさに、マンガの神様だ。

 このディスカバー・ジャパンという雑誌、知らなかったのですが、定宿にしているホテルのリフレッシュラウンジに置いてあって出会いました。「日本の魅力、再発見」がコンセプトで、他の号も楽しいです。「ニッポン人はどこから来たの?」とか「伊勢神宮出雲大社」とか。思わずラウンジで読みふけってしまいましたよ……。

 しかも、電子版が各種形式に対応しているのがありがたい。バックナンバーも電子版で購入できます。親切!