読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

"ARK NOVA"復興支援コンサート

つれづれ アート

 今日はコンサート。"ARK NOVA"という東北復興を支援するプロジェクトがありまして、街中に移動式バルーン状ドームを建て、1,000円で素晴らしいプログラムを堪能できるという有り難すぎるもの。
Untitled
こんなドームです。 Untitled

内部はこんな様子。

 聴いたのは「ルツェルン祝祭管弦楽団ソリストによる室内楽コンサート」。夫が「ルツェルン室内楽だったら外れはない」と速攻予約。はい、あまりにも素敵で魂抜けました。特にブラームスの五重奏。

 第一ヴァイオリンの男性が、超イケメンで。曲の間に夫が 「なにあのイケメン!」「これじゃ『イケメンと引き立て役4人』だよね」と。 「え……他の人たちも、ものすごく良くない?」と返したら 「いや、演奏はあのヴィオラのおっさんが一番良いと思うけど、彼が引き立て役になってるじゃないか」と。
 帰宅して調べてみたら「ヴィオラのおっさん」がベルリン・フィルの主席だったらしく、その息子がイケメン氏だったようだ。息子もキラキラした経歴を持っているが、既に実績があり評価されているパパであるヴォルフラム・クリストが息子を輝かせるために一歩引いている場であったか…。しかも、もう一人ご親戚がいる模様。
 というわけで「イケメン」と短時間で10回以上言った夫の感想、だいたいあってる。

2014 仙台プログラム ルツェルン祝祭管弦楽団 ソリストによる室内楽コンサート|LUCERNE FESTIVAL ARK NOVA ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ

ルツェルン祝祭管弦楽団ソリストたち」
ラファエル・クリスト(ヴァイオリン)
ダニエル・レーン(ヴァイオリン)
ヴォルフラム・クリスト(ヴィオラ
ターニャ・クリスト(ヴィオラ
エンリコ・ブロンツィ(チェロ)

■曲目

モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番 ハ長調 K.515
ブラームス :弦楽五重奏曲第2番 ト長調 op.111