内田麻理香ブログ:KASOKEN satellite

ブログというかお仕事日記というか身辺雑記というか。

サイエンスコミュニケーション

「石の世界と宮沢賢治」国立科学博物館

先日、上京の折に企画展「石の世界と宮沢賢治」 - 国立科学博物館を見てきました。この科学博物館での現在の特別展「医は仁術」(これは未見だが見たい)に比べ、ひっそりと開催されているような企画展でしたが、これが! 予想以上に興味深く、勉強になりま…

松濤美術館「リニューアル記念特別展『ねこ・猫・ネコ』展」 

現在、渋谷区の松濤美術館で開催されている『ねこ・猫・ネコ』展を見てきました。 もう、ネコ好きにはたまらないでしょう。ネコに関わる美術品を堪能してきました。彫刻も、絵画も。そして、ネコと人間に関わる文化史も楽しんできました。 ネコってそもそも…

『科学がきらわれる理由』

科学がきらわれる理由作者: ロビンダンバー,Robin Dunbar,松浦俊輔出版社/メーカー: 青土社発売日: 1997/06メディア: 単行本 クリック: 21回この商品を含むブログ (7件) を見る 進化生物学者であるロビン・ダンパーが、研究として書いた本なのかと手にとった…

『コミュニケーションとコミュニティ』レイモンド・ウィリアムズ著

出版されたばかりの、レイモンド・ウィリアムズ「共通文化に向けて」の中の一節。共通文化にむけて―― 文化研究1 (文化研究 1)作者: レイモンド・ウィリアムズ,川端康雄,大貫隆史,河野真太郎,近藤康裕,田中裕介出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2013/12/26…

科学マンガとしての『銀の匙』

銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)作者: 荒川弘出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/01/08メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (54件) を見る 科学マンガ……と呼べるものはいくつあるだろう? 直球なものとしては、古くは動物のお…

『放射能-キュリー夫人の愛と業績と予期せぬ影響』ローレン・レドニス

放射能 キュリー夫妻の愛と業績の予期せぬ影響作者: ローレンレドニス,Lauren Redniss,徳永旻出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2013/11/21メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る このような本にはめったにお目にかかれないだろう。おそらく…

3.11後の私がなぜ「楽しい」サイエンスコミュニケーションを続けたか?

NHK朝ドラの第134回の『あまちゃん』、女優鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が自粛ムードのときに「こんなご時世に…」「東北の人に対し、仕事をするのが申し訳ない」と。それを天野春子(小泉今日子)が「東北人が働けって言ってんですよ!」と返す場面が(も)印…

レイモンド・ウィリアムズ『完訳キーワード辞典』

完訳 キーワード辞典作者: レイモンドウィリアムズ,Raymond Williams,椎名美智,越智博美,武田ちあき,松井優子出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2002/08メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (58件) を見る サイエンスコミュニケーシ…

"Communication and Engagement with Science and Technology"

Communication and Engagement with Science and Technology: Issues and Dilemmas A Reader in Science Communication作者: John K. Gilbert,Susan M. Stocklmayer出版社/メーカー: Routledge発売日: 2013/01/18メディア: ペーパーバックこの商品を含むブロ…

【追記あり】再訪『二つの文化と科学革命』

二つの文化と科学革命 (始まりの本)作者: C.P.スノー,S.コリーニ(解説),松井巻之助,増田珠子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2011/11/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (7件) を見る 「文系/理系」論、そ…

第5回ニコニコ学会βシンポジウム・参加

5回目にしてようやく参加できました。第5回ニコニコ学会βシンポジウム。【特典ポストカード付】 進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来作者: 江渡浩一郎,ニコニコ学会β実行委員会,serori出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2013…

平田光司先生「科学の不定性と巨大科学」

東北大で総合研究大学院大学・平田光司教授が「科学の不定性と巨大科学ー高エネルギー加速器を例に」という特別セミナーをされたので、聴講させていただきました。 「トランスサイエンス」という言葉は、日本だとバズワード化され、よくわからない形で「双方…

「ピエール・ガニェール」

料理と科学のコラボ「分子ガストロノミー」の創始者の一人であり、ミシュラン2つ星獲得のシェフであるピエール・ガニェールのお店に行ってきました。念願の! 料理革命 作者: エルヴェティス,ピエールガニェール,Herv´e This,Pierre Gagnaire,伊藤文 出版社/…

「ウフィッツィ・ヴァーチャル・ミュージアム」京都大学博物館

京都出張の合間に、京大の総合博物館の特別展示を観てきました。 ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム ― 京都大学総合博物館www.museum.kyoto-u.ac.jp 「ウフィツィ美術館所蔵の傑作を最先端のデジタル技術によって再現」、つまりハイテクな写真の撮影と…

ソウル大×東大合同セミナー・発表

1月10日から1月14日まで韓国・ソウルに行ってきました。初ソウル! 東大・学際情報学府には「大航海プログラム」なる助成がありまして、そのプログラムで参加してきました。 11日は、ソウル大学で開催された国際会議、 “Neuroethics in context: East meets …

科学技術社会論学会で発表

11月16日から18日まで開催された、第11回年次研究大会・総会で発表してきました。この科学技術社会論学会(STS学会)は何回か参加したことがありますが、初めての発表。しかも図々しくもセッションオーガナイザーとして、セッション組みました。一応、あった…

人工知能学会 第66回 言語・音声理解と対話処理研究会・発表

私の所属している東京大学大学院学際情報学府には、副指導教員制度があり、副指導の先生からも指導を受けることができます。私の副指導教員は、情報学環の石崎雅人先生。今回、石崎先生からお声をかけていただき、発表の機会を得ました。 当日は、大阪から新…

「子ども化学実験ショーin東北」

一般社団法人 日本化学工業協会で、は10月20日(土)〜21日(日)の2日間にかけて、宮城県のイオンモール名取で「子ども化学実験ショーin東北」が開催され、そのワークショップ(実験ショーか?)を担当してきました。 科学館や、大学、小中高などでこの手の…

クリスマスレクチャー2012

▼クリスマスレクチャー2012の仙台公演に行ってまいりました。 ▼ 会場は東北大川内キャンパス近くの萩ホール。同行する人の提案でバスではなく自転車で行ったのだが、すぐに息はあがるし、熱中症で倒れるかと思った! と いうか普段の私、運動しなさ過ぎ。運…

PCST2012発表

Attracting Attention by Blending Science: Case Studies of Science in Home Life Marika Uchida, Osamu Sakura Public communication of Science & Technology 2012 前回のインドでのPCST"Public communication of Science & Technology"に引き続き、ポス…

【イベント案内】「『経済学×脳科学』質問から読み解く『あなたの好み』?」

【追記】こちらの企画、サイエンスアゴラ賞・対話部門を受賞しました。ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございます! サイエンスアゴラ 2011 | サイエンスアゴラ賞 発表 内田が運営に関わっているイベントのお知らせです。「経済学×脳科学×エンターテ…

科学とクラシック音楽

先日、N響のコンサートに行ってきた。フルオーケストラのコンサートは久々。 それにしても、コンサートに集まる人の数に驚く。数千円のチケットという対価を支払って、数千人規模の人が集まる。科学にはこれだけの「スポンサー」がいるだろうか。いないから…

プレゼン名人が集まる寺:薬師寺&源平咲きの梅

奈良に来ている。枕が変わったせいもあるのだけど、昨日、一昨日と3時間ずつくらいしか寝ていない。枕が変わったせいだけではないだろう。先週の地震の影響だ。大地が揺れているような錯覚を起こしてしまって、つい起きてしまう。気ばかりが焦って、落ち着い…

PCST2010

Making the most of other cultures - Attract people’s attention by “Blending science” : Case Studies in “Kitchen Science” Marika Uchida, Osamu Sakura Public Communication of Science & Technology 2010 ポスター発表をしてきました。初のインド。…